その道の専門家 ・ スペシャリストに 「顧問になってほしい」 というみんなの要望に応える顧問情報サイト
みんなの顧問とは?

事業承継、ソコが聞きたい!

 

■はじめに 事業承継のむずかしさ

事業承継は、経営者にとっても後継の候補者にとっても、非常にむずかしい問題です。

経営者はまだまだ働けると思って、事業承継するタイミングをなかなか決められません。
後継の候補者は、そろそろ自分に任せて欲しいと思っていても、なかなかそれを言い出すことができません。
このような状態が続き、結果的に事業承継対策のタイミングを逸してしまうことはよくあります。

また、経営者が明確な遺言書を残さなかったために、経営者の死後に経営権を巡るトラブルが発生して、親族が骨肉の争いを繰り広げてしまうこともあります。

このような事態を防ぐためには、事業承継ではきちんとした事業承継計画を作成して、それに従って、最適なタイミングで対策をとることが求められます。

 

プロフィール

一般社団法人 多摩経営工房(多摩ラボ)

中小企業診断士、社会保険労務士、税理士、ITコーディネータ等の資格を持つプロのコンサルタント集団で構成されている。
さまざまな分野や業種での実務経験が豊富な専門家が、日本経済を支える中小企業の役に立ちたいという強い意思と情熱を持ち、また日本の中小企業が持つ優れた技術やサービスを広く海外に展開し、国際社会にも寄与すべく以下の活動を行っている。

  • 多摩地域の企業の経営課題解決のため、地元密着でサポート
  • 企業と行政・金融機関などを繋ぐパイプ役として、また専門的知識を活用した中小企業施策の活用支援など、幅広い活動を通して企業発展を支援

多摩経営工房(多摩ラボ)ホームページ
http://tama-labo.jp/