法律や税務などの専門家に 「顧問になってほしい」 というみんなの要望に応える顧問情報サイト
みんなの顧問とは?

川端 康浩(アサヒマネジメント/かわばた社会保険労務士事務所)

052-324-7551

(みんなの顧問を見たとお伝えください)

私は名古屋を中心に社会保険労務士業務とランチェスター経営戦略の研修、セミナーや勉強会、コンサルティングを行っています。

ランチェスター戦略の良いところは、何か特定の領域や分野において「一位」になることを目指すところにあると思います。

たとえば会社においてはお客さんから見て○○の商品では常に売上一番であったとします。一位とはたくさんのお客さんが指示をした証拠ですから、まず一番の選択肢になると思います。一位有利の原則と呼ばれるものです。

社員さんなどスタッフにおいても同じです。たとえば接客において一番のサービスはお客さんにとって一番に喜んでいただく条件でしょう。

上場黒字企業における経常利益を従業員一人当たり単位で見ると利益性の良し悪しがわかります。

その単位で見て行くと、商品や客層、業界においてシェア(市場占有率)1位を有している会社は業界平均の3倍も5倍も従業員一人当たりの経常利益の額が高い傾向が見て取れます。

ではこの業界1位の会社と2位の会社との従業員の能力に3倍、5倍もの差があるのでしょうか。

従業員の能力差においてはそんな事は無いはずであり、これが1位と2位の会社との間に生まれるシェアの差から生まれる経常利益率の原則です。同じ時間、同じ能力の従業員が働いても、シェアの差によってこれだけハッキリと数字で利益差が出ます。

この利益の差が内部留保の額、投資への額の差となり、一位企業はより成長し強くなって行きます。この財務の差が給与や福利厚生、社員教育のための研修費など社員のモチベーションや成長力にも繋がります。一位のある会社により優秀な人材が集まり育って行く流れになると思います。

一位集中の効果

会社に商品や地域、業界で販売実績一位のある会社は、会社案内、名刺、チラシなど広告宣伝物で○○業界 販売実績シェア一位と出すことができます。

人はモノを購入する際の基準として実績を見ます。大切なお金を支払う訳ですから、一番良い会社の商品を購入したいはずです。または、企業においても一番の実績を有する会社との取引を望むでしょう、これも一位集中の効果です。

この時に一位の商品という武器を持っている販売担当者は、二位以下と比較して予め優位な状況を持っている事になります。つまり一位があると言う事は、自社に優位な状況を持っている事と同義語と思います。

一位の目標が意識に浸透する。

人の意識というものは、目標によって変わります。

常日頃から売上、生産高又は期日など目標数値を明確!にし、表にして張り出すなど、可視化して繰り返し意識に刷り込む事で人の意識は目標数値を強く意識して行きます。

この時掲げる目標も何かで一位でなければならないと考えます。

一位を目指す事、一位の目標を掲げる事で日頃から自然に社員の意識に浸透します。 

意識が習慣となり、習慣が行動を変えますので、社員全員で優位性に向かって進む事になります。会社は社員の成長のためにも一位を目指すべきと考えます。

既に何かで一位を持っている企業の社員さんと話をする機会をいただくのですが、自社の製品でシェア一位を持っている会社の社員は、自分の会社に強い自信と誇りに思っている方が多いと感じます。会社の内容を伺うと「我社のメイン商品の○○は○○年度での日本市場におけるシェアが80%あり、市場におけるリーダー的ポジションを30年維持し続け、実績においてもナンバー1です」と自社最大の売りとしてシェア一位を口にされます。

人は自分が重い描くセルフイメージ通りの人間になると言いますが、シェア一位に相応しい人材になろうとイメージすると、そのイメージの実現に向けて具体的に何をすれば良いかという手段も決定します。

キャリアアップをしていく積み重ねにおける個人での一位づくりです。

会社という大きな一位と個人での一位という観点です。

例えば資格取得一つとっても何かセグメントされた中で一位を取るための条件づくりとしての資格取得となると、取りくむべき資格の目標が明確に会社の戦略と焦点が合って来ます。これは勝つための組織の条件づくりに繋がります。

私はこういう観点から会社の一位作りと組織作りを合わせた支援を行っております。

ご挨拶

私は社会保険労務士として平成13年から事業を立ち上げました。

事業を始めた当初、強い武器が自分に無い事に気がつき経営戦略の勉強を始めました。

その時に取組んだ戦略が「ランチェスター経営戦略」でした。

経営戦略というのは、会社の経営目的やビジョンの実現、目標、売上から戦術である具体的な行動そのものまで経営の全てに関わるところである事もわかりましたので、まず自らの社労士業務にランチェスター戦略を活かそうと思い取組みました。

社労士として関与先の会社に関わらせて頂くにつれて、良い会社には共通点があることがわかりました。その良い会社の共通点とは「社員が働く環境」に対しとても意識が高いという点です。

社員の待遇には「賃金」「人事評価」「福利厚生」など労務管理、職場環境の要素があります。社員さんが「やりがい」を持って働け、給与面でも十分な待遇を受けることができる会社は職場作りへの意識が高く、社員待遇要素を満たしており、押し並べてとても良い業績を出しています。

逆に言えば、売上の低い会社では経営において金銭的な余裕が無く、会社を回すのにせいいっぱいであり、社員の待遇が二の次になる傾向があります。

こういう余裕の無い会社は社員の定着率が悪く、常に人手不足であり、会社全体に活気も無く売上など業績が低い傾向があります。

会社の業績と社員さんの待遇は連動しています。

企業は人。最終的には人で決まるのですから、社員満足度を上げるには会社の業績も上がっていなければなりません。

その連動性を実体験した私は、より良い会社作りの支援のために「売上を上げる社会保険労務士」としてランチェスター社労士を名乗ることにしました。

取扱分野

  • 建設業
  • 不動産業
  • 商社
  • IT企業
  • 士業

顧問契約の内容

1.経営コンサルティング業務

ランチェスター経営戦略による経営コンサルティング業務です。 企業の経営目的実現のために、経営戦略を構築し、売上向上、ナンバー1作りを支援します。 商品、地域、客層、販売戦略をベースに経営計画を立案、PDCAを行い達成に向かって行きます。

2.営業戦略コンサルティング業務

営業に特化したコンサルティング業務です。 ランチェスター戦略でセールスプロセス全体を「売れる仕組み」として構築します。 ランチェスター営業の公式で、戦略を営業マンの行動へ置き換えし、実践で売上を上げて行きます。

3.人材育成コンサルティング業務

物事を本質から捉えて自ら改善し、成果を出す「戦略思考」を持つ人材育成コンサル業務です。 最終的には人で決まります。戦略研修、会議、ミーティングなどを通じて経営幹部、社員と戦略研修 を行い、経営者と同じ戦略思考を持った人材を育成し、各部、セクションやチームごとに計画を立て、 PDS(スタディ)Aを通じて成果を出す組織作りを行います。

4.地域戦略コンサルティング業務

ランチェスター戦略を活用した地域戦略コンサル業務です。 地域ナンバー1プロセスを自社に応用し地域一位シェアを目指します。 地域密着型の業種からメーカー、流通、商社まで基本の地域戦略で売上とシェアを上げて行きます。

5. ランチェスター戦略 幹部・社員研修

この研修は中小企業にとって課題である「人材育成」の中の『経営戦略と戦術』に特化し、 経営幹部や社員を対象に「戦略研修」を行います。

専門家

  • 社会保険労務士
  • ランチェスター経営戦略塾長

アサヒマネジメント/かわばた社会保険労務士事務所
代表 川端 康浩

1962年9月生まれ
ランチェスター戦略(株)登録塾長/社会保険労務士

平成15年9月より、ランチェスター経営の第一人者竹田陽一先生の公認を得てランチェスター研修の「戦略社長塾」を毎週開催。週10社~15社は参加。年間延べ600社以上が参加。特に、BtоCビジネスにおける、会社の強みを活かした戦略から構築する経営戦略、仕組み作りでの策定と実践支援が特に好評で、ランチェスター法則を応用した経営戦略で経営を行っている支援先企業様の多くが好調に業績を上げています。

社会保険労務士、人事コンサルの経験を活かしてのランチェスター戦略を組織で運用しながら行う「組織活性化支援」「人材育成支援」考える組織作りの「戦略思考研修」が好評を得ています。地域の歴史、文化、特性を活かしての地域戦略支援を特徴としています。

コンサル、各種研修業務、定期的な集合研修は、アサヒマネジメントのホームページにて、営業において戦略構築し戦術に置き換える「未来創造塾」も開催しています。

主力業務経験実績ランチェスター戦略「人材育成研修開催」社数 100社以上
ランチェスター経営研修塾開催数述べ500回以上開催
事務所ホームページhttp://www.asahi378.com
未来創造塾

著書

 

 

 

 

 

 

 

 

費用

コンサルティング業務の期間、費用

期間開始から初年度は1年6カ月間の契約・その後は1年単位での更新です。
訪問頻度、月1回及び一定期間は月2回の訪問。1回の訪問は2時間程度が目安です。
費用費用は月を単位とする報酬でです。
月1回訪問ベース月額 55,000円 (交通費、税別)
月2回訪問ベースの時月額110,000円(交通費、税別)
訪問頻度は内容に応じて決定します。
経営者とのご面談ともう1日幹部、社員さん研修を合わせる場合など
期間開始から初年度は1年6カ月間の契約・その後は1年単位での更新です。

研修コース

研修料金 です。

半日コース100,000円 (交通費、税別)
1DAYコース150,000円 (交通費、税別)
2DAYコース250,000円 (交通費、税別)

参加人数分のテキスト 一人2800円(税込)別途必要です。
上記は10名までの金額です。11名以上は応相談。

アクセス

  • 名古屋市営地下鉄
基本情報
事務所名アサヒマネジメント/かわばた社会保険労務士事務所
最寄駅名古屋市営 地下鉄鶴舞線 鶴舞駅 徒歩5分
住所愛知県名古屋市中区千代田3-27-17 鈴井ビル402号
営業日・営業時間月曜から金曜 9:00~18:00
代表川端 康浩
電話番号052-324-7551
(みんなの顧問を見たとお伝えください)
URLhttp://www.asahi378.com
未来創造塾

2016年3月25日時点

相談したい分野から専門家を探す