法律や税務などの専門家に 「顧問になってほしい」 というみんなの要望に応える顧問情報サイト
みんなの顧問とは?

地域別弁護士数の比較

弁護士1人あたりの人口比較

日弁連の統計情報によると、全国の日弁連の弁護士は2017年3月31日現在で38,980人です。これは、弁護士1人あたりの人口が3,526人であることを示しています。
このうち東京都の弁護士数は18,243人で、全国の弁護士の46.80%を占めています。東京都の人口は1362万4千人で、弁護士1人あたりの人口は747人です。つまり、東京都は全国平均よりも4.7倍の弁護士がいる密集地です。
東京都と同じように、人口が多く、かつ弁護士が密集しているのが大阪府です。大阪府の弁護士数は4,451人。全国の弁護士の11.42%を占めています。大阪府の人口は883万3千人で、弁護士1人あたりの人口は1,984人です。
弁護士1人あたりの人口が全国平均に近いのは、京都府です。京都府の弁護士1人あたりの人口は、東京都、大阪府に次ぐ第3位で、3,464人。全国の弁護士の1.93%を占めています。
全国でもっとも弁護士1人あたりの人口が多いのは、12,785人の秋田県です。人口101万人に対し、 弁護士数は79 人。全国の弁護士の0.20%を占めています。

都道府県別弁護士1人あたりの人口
都道府県弁護士1人あたりの人口弁護士数全国に占める割合人口(千人)
東京74718,24346.80%13,624
大阪1,9844,45111.42%8,833
京都3,4647521.93%2,605
愛知3,9021,9244.94%7,507
福岡4,1191,2393.18%5,104
岡山4,8483951.01%1,915
広島4,9255761.48%2,837
宮城5,3324371.12%2,330
北海道5,4679792.51%5,352
沖縄5,4922620.67%1,439
香川5,5541750.45%972
神奈川5,7521,5904.08%9,145
兵庫6,0339152.35%5,520
熊本6,5702700.69%1,774
和歌山6,6251440.37%954
石川6,6921720.44%1,151
山梨6,9171200.31%830
群馬7,0002810.72%1,967
大分7,2501600.41%1,160
福井7,5921030.26%782
宮崎7,6641430.37%1,096
徳島7,732970.25%750
静岡7,9484641.19%3,688
鹿児島7,9852050.53%1,637
高知8,011900.23%721
奈良8,0241690.43%1,356
佐賀8,0391030.26%828
千葉8,0577741.99%6,236
山口8,2001700.44%1,394
新潟8,2832760.71%2,286
愛媛8,3331650.42%1,375
長崎8,3351640.42%1,367
富山8,6971220.31%1,061
島根8,734790.20%690
埼玉8,7828302.13%7,289
鳥取8,906640.16%570
栃木9,0602170.56%1,966
三重9,4661910.49%1,808
福島9,5052000.51%1,901
滋賀9,8131440.37%1,413
茨城10,3382810.72%2,905
岐阜10,4231940.50%2,022
青森10,7751200.31%1,293
山形11,0201010.26%1,113
岩手12,0761050.27%1,268
秋田12,785790.20%1,010
全国合計3,25638,980100.00%126,933

弁護士数は、2017年3月31日現在</br /> 人口は、総務省統計局「人口推計」による2016年10月1日現在

弁護士1人あたりの事件数

日弁連の統計情報によると、地方裁判所における民事事件(通常裁判)の弁護士1人あたりの事件数の全国平均は3.8件です。そして家庭裁判所における家事事件(家事調停)の弁護士1人あたりの事件数の全国平均は3.6件となります。弁護士数は2016年12月31日現在で、38,739人としています。
弁護士会別に見ると、もっとも弁護士1人あたりの民事事件数が少ないのは、東京三会の2.6件です。家事事件数も、東京三会が全国でもっとも少ない0.9件となっています。弁護士数は、全国でもっとも多い18,117人です。
東京三会と同じように、弁護士が多く、かつ事件数が少ないのが大阪です。大阪の弁護士の数は、4,439人。東京三会に次ぐ全国第2位となります。大阪の弁護士1人あたりの民事事件数は、3.4件。家事事件数は2.3件となっています。いずれも、東京都に次いで少ない件数となります。
全国でもっとも弁護士1人あたりの民事事件数が多いのは、三重の7.7件です。三重の弁護士数は、192人となります。ちなみに、三重の家事事件数は10.8件となります。
全国でもっとも弁護士1人あたりの家事事件数が多いのは、岩手の12.4件です。岩手の弁護士数は、104人となります。ちなみに、岩手の民事事件数は5.5件となります。

弁護士会別弁護士1人あたりの事件数(2016年)
弁護士会民事事件家事事件弁護士数
札幌3.95.1773
函館3.68.755
旭川4.410.875
釧路5.213.876
仙台4.86.2435
福島県5.610.3202
山形県4.411.0101
岩手5.512.4104
秋田5.312.177
青森県4.710.2119
東京三会2.60.918,117
神奈川県5.26.21,574
埼玉6.79.3825
千葉県6.28.6761
茨城県7.310.6278
栃木県5.910.2219
群馬5.38.3283
静岡県5.69.6461
山梨県5.17.7119
長野県5.59.0241
新潟県3.86.7275
愛知県4.34.41,928
三重7.710.8192
岐阜県6.211.1191
福井5.17.1102
金沢4.36.9170
富山県4.89.6118
大阪3.42.34,439
京都5.73.9749
兵庫県6.36.7900
奈良6.99.3169
滋賀6.710.8143
和歌山5.57.3144
広島3.85.7578
山口県5.98.6171
岡山4.76.6390
鳥取県7.510.664
島根県4.37.880
香川県3.77.6172
徳島5.58.796
高知4.99.488
愛媛5.59.4162
福岡県5.24.91,231
佐賀県6.77.899
長崎県5.09.0161
大分県5.78.7160
熊本県4.87.2267
鹿児島県6.38.9204
宮崎県6.010.0140
沖縄6.17.3261
合計3.83.638,739

弁護士数は、2016年12月31日現在

この記事を書いた人:茂田徹郎

1993年より、英ロンドンを拠点にヨーロッパの情勢をガイドブックに寄稿。1999年からは米サン・ノゼに駐在、十誌を越える雑誌に米国情勢のコラムやインタビューなどの記事を寄稿。現在は、東京を拠点とし、フリーランスライターとして活動中。著書に「PRISM事件 世界を監視するプログラムとスノーデンの告発」「グーグル非公式ガイド」がある。

相談したい分野から専門家を探す