その道の専門家 ・ スペシャリストに 「顧問になってほしい」 というみんなの要望に応える顧問情報サイト
みんなの顧問とは?

小川 敦司(川崎フォース法律事務所)

044-589-8810

(みんなの顧問を見たとお伝えください)

中小企業さまや市民のみなさまに愛される法律事務所として、これまでも、これからも。

当事務所では代表弁護士の小川が、中小企業法務、離婚、相続、成年後見、交通事故、不動産、マンション管理などの案件を中心に多数取り扱っており、地元の中小企業さまや市民のみなさまを中心にご愛顧を頂いております。

当事務所が特に注力しておりますのが①芸能関係やキャラクター・デザインのライセンスビジネス関係、IT関係などの著作権法・商標法の関わるビジネス、②管理費の滞納問題や迷惑区分所有者の問題、管理組合役員間の意見の対立、管理組合役員による不正、建築瑕疵などのマンション管理に関する問題です。

芸能関係・キャラクターやデザインのライセンスビジネス関係・IT関係でお悩みではないですか。

いずれも契約書の必要性と重要性がどれほど口を酸っぱくして言っても足りないような世界です。また、いずれも著作権法の法律判例と実務に関する知識が必要不可欠な専門的領域です。商標法や意匠法についてもまた然りといえます。

また、IT企業を中心に、労働関係や契約関係をサポートする立場からベンチャー支援も行っており、こうしたクライアントは神奈川県内のみならず東京都内にも及んでおります。

こうした各種業界について、長年の経験と法律顧問業務の実績をもとに契約書の作成・チェックから交渉・訴訟への対応に至るまで専門性に裏付けられた充実した法的サービスをご提供しております。

マンション管理関係でお悩みではないですか。

こちらについても区分所有法やその他法令、マンション管理に関する独特の判例の知識や実務経験がものをいう世界です。

マンションでは、管理費等の滞納問題や迷惑区分所有者の問題、管理組合役員間の意見の対立、管理組合役員による不正、建築瑕疵などの法的問題が生じますが、こうした法的問題に対しては特にマンション管理関係に明るい弁護士による対応が紛争への迅速適正な対処という観点から必要不可欠といえます。

このような法的問題に対し、マンション管理に関する経験5年超、マンション管理士の国家資格も持つ弁護士小川敦司が専門家としいての実績と経験を持ってベストの解決策をご提供いたします。

法律顧問業務への万全の対応態勢

なお、いずれの法律顧問業務についても当事務所には建設業、人材派遣業、メーカー、小売業、IT業、不動産管理会社、マンション管理組合などの顧問実績が存在し、既に安全で万全の法律顧問業務への対応態勢が整っております。

ご挨拶

ご依頼者様・地域のみなさまに貢献できる弁護士となることを常にイメージして取り組んでおります。

弊事務所の開設から早いもので1年が経過いたしました。この間、ご紹介やホームページからのお問い合わせを通じて多くの方々から多種多様な事件のご相談・ご依頼を受けることができました。弊事務所は「敷居は低く、志は高く」をモットーにメンバーが一丸となり地道に仕事に取り組んできたことが、ご依頼者様や地域のみなさまにご理解され、ある程度のご支持を頂けるようになったものと思います。大変うれしいことでして、こちらでも改めて感謝を申し上げたいと思います。今後も、ご依頼者及び地域のみなさまの貢献できる弁護士を目指してさらなる向上に励んでまいります。

トップレベルで通用する専門分野の豊富な知識経験を有しております。

一方で、弊事務所は全国屈指の工業そしていまやITの都市でもある川崎の中心部に所在しており、東京にもほど近い立地にあります。そこで、弊事務所代表弁護士は全国トップレベルで通用する専門分野の知識経験も豊富です。

たとえば、知的財産権分野。非常に専門性の高い領域ですが、弊事務所ではデザインクリエイターやキャラクターデザイナーなどを複数クライアントに抱え、著作権に関するご相談やご契約についてのアドバイスはもちろんのこと、中小企業の方々からの商標についてもご相談、さらには一定レベルの登録申請手続きまで対応することもできます。知的財産権については代表弁護士自身の強い思い入れもあり、このほど事務所キャラクター「フォースくん」を採用しました。弁理士との強力な連携も推し進めております。

また、マンション管理分野。こちらについても区分所有法やその他法令、マンション管理に関する独特の判例の知識や実務経験がものをいう世界です。マンションでは、管理費等の滞納問題や迷惑区分所有者の問題、管理組合役員間の意見の対立、管理組合役員による不正、建築瑕疵などの法的問題が生じますが、こうした法的問題に対しては特にマンション管理関係に明るい弁護士による対応が紛争への迅速適正な対処という観点から必要不可欠といえます。このような法的問題に対し、マンション管理に関する経験5年超、マンション管理士の国家資格も持つ弁護士小川敦司が専門家としての実績と経験を持ってベストの解決策をご提供いたします。から30戸ほどの小さなマンションから200戸の大型マンションまで豊富な顧問実績を有しており、知識と経験に裏打ちされた確実なサービスをご提供いたします。

顧問契約していただくことの安心感と有効性

顧問契約をしていただければ、法律上のトラブルが生じた際、すぐに弁護士に対して電話、メール、FAX等気軽な手段でご相談して頂くことが可能になります。弊事務所にはメーカー、小売り業、IT業、不動産管理会社、マンション管理組合など多数の顧問実績が存在しますが、みなさまが異口同音におっしゃるのは「弁護士さんとすぐに連絡が取れてよかった、助かった」というものです。その中には、法律上のトラブルが発生して大きな不安や心配に巻き込まれた際に、それをすぐ弁護士に相談することで頭の中が整理され、懸念事項が減って安心したという場合もありますし、弁護士に早めに相談したことで早期の対処に踏み切ることができ、法律上優位に立つことができた、というより実践的なものもあります。

「みなさまの多種多様なニーズに応じて弁護士を存分に使い倒していただくこと」

これがそもそもの法律顧問契約の形であると考えております。是非みなさまに弁護士と予め顧問契約して頂くことで得られる、他では得がたい安心感を実感して頂ければと思います。

取扱分野

  • 不動産(マンション含む)
    管理会社
  • マンション
    管理組合
  • 建設
    会社
  • 商標権・著作権の
    ライセンサー・ライセンシー
  • IT
    企業

不動産(マンション含む)管理会社様

不動産オーナー様や管理組合様のご信頼を勝ち取り、常に競合他社に一歩先んじる管理会社となるためには、賃料や管理費の滞納、立ち退き、建物の不具合や居住住民間、居住者による迷惑行為などの問題などに対して不動産オーナー様や管理組合様に対して迅速に的確なアドバイスを行い、場合によっては自ら率先して行動することも求められます。こうした問題について、マンション管理士の国家資格も持つ弁護士小川敦司がこれまでの豊富な顧問経験を元に法律と実務を踏まえた観点からアドバイスを行います。また、交渉や訴訟、強制執行などが必要になった際にも、日ごろ顧問として受けている案件に関する豊富な知識・情報を元に、弁護士自ら迅速に対応いたします。

神奈川県内や東京都内の管理会社様に特にご利用頂いております。

マンション管理組合様

マンション管理費の滞納や区分所有者間の対立、区分所有者や居住者による迷惑行為、建築瑕疵、旧役員による不正の発覚などの問題に対し、マンション管理士の国家資格も持つ弁護士小川敦司がこれまでの豊富な顧問経験を元に法律と実務の観点を踏まえた観点からアドバイスを行います。また、交渉や訴訟、強制執行などが必要になった際にも、日ごろ顧問として受けている案件に関する豊富な知識・情報を元に、弁護士自ら迅速に対応いたします。

神奈川県内や東京都内の管理組合様に特にご利用頂いております。

建設会社様

下記の各種業務を取り扱っております。

  • 労務、債権回収、機器の共同開発、オフィスや倉庫の不動産、事業承継、株主総会運営などに関するご相談
  • 各種ご契約書や覚書の作成・チェック
  • 交渉・訴訟・強制執行等の各代理業務
現在従業員100名程度の規模がボリュームゾーンとなっております。

商標権・著作権のライセンサー・ライセンシー様

弁理士とも提携し、下記の各種業務を取り扱っております。

  • 商標やキャラクターの国内ないし海外展開(キャラクターの著作権の取り扱い、委託生産、輸入輸出、委託販売・ライセンスフィーなど)に関するご相談
  • 商標権や著作権の譲渡に関する契約書やキャラクター生産販売に関する業務委託契約書を作成ないしチェック
  • 紛争発生時の交渉・訴訟ないし強制執行の代理業務

全国的週刊少年誌のキャラクターも取り扱っております。

IT企業様(システム開発・webデザイン・スマホアプリ開発など)

下記の各種業務を取り扱っております。

  • 労務、債権回収、業務委託契約など各種契約関係やECサイト・スマホアプリなどのサービス利用規約の解釈、著作物の取り扱いなどに関するご相談
  • 各種ご契約書や覚書、利用規約・プライバシーポリシーなどの作成・チェック(各種業法、特定商取引法、消費者契約法、景品表示法、資金決済法、金融商品取引法、下請法、独占禁止法、著作権法、商標法などの観点から)
  • ユーザや下請けベンダとの契約上のトラブル交渉・訴訟・強制執行等の各種代理業務
  • 各種ITサービスの利用者(消費者)との契約上のトラブル交渉・訴訟・強制執行等の各種代理業務

現在ご利用企業様が増えております。

専門家

  • 弁護士

弁護士 小川 敦司

私立浅野高校卒業
上智大学法学部法律学科卒業

平成17年  東京にて弁護士登録。
平成21年  神奈川にて共同経営形態で法律事務所を設立。
平成26年10月  川崎で現在の川崎フォース法律事務所を設立。

日経新聞、朝日新聞、神奈川新聞などで弁護士としてのコラム・コメントの記事掲載実績多数。 大手不動産管理会社、日本建築家協会、神奈川県建築士会、神奈川県マンション管理士会など講演実績多数。

中小企業(不動産仲介・管理、建設、派遣、メーカー、小売、キャラクタービジネス、IT)、事業協同組合、マンション管理組合など法律顧問実績多数。

趣味はランニング、登山。
家族は妻と一男一女。
所属(登録番号) 横浜弁護士会(登録番号32908)

主力業務経験実績 不動産、マンション、中小企業法務、IT法務、知的財産権(著作権、商標、ライセンス)
事務所ホームページ http://www.kawasakiphos-law.com/

費用

費用
顧問契約前の相談料 初回30分まで無料その後30分後に4,000円(税込)
顧問契約 月額3万円~(法人や管理組合の規模によって変わります。詳細はお気軽にご相談ください。)

アクセス

  • JR東海道線
  • JR京浜東北線
  • JR南武線
  • 京急線
基本情報
事務所名 川崎フォース法律事務所
最寄駅 JR川崎駅徒歩3分
京急川崎駅徒歩6分
住所 神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル602
営業日・営業時間 平日 9:00~18:00(夜間・土日祝は応相談)
代表 小川 敦司
電話番号 044-589-8810
(みんなの顧問を見たとお伝えください)
URL http://www.kawasakiphos-law.com/

2016年3月25日時点