相続のお困りごとを相談できる「法律や税務などの専門家」を探せる相続情報サイト
みんなの顧問・相続とは?

佐伯 知哉(司法書士)

042-851-7403

(みんなの顧問を見たとお伝えください)

「相続が発生する前のケア」と「相続が発生した後のケア」に注力している事務所です。

人生100年時代において、高齢者の人口が増え続けていきます。
認知症になる方は認知症予備軍を含めるとなんと4人に1人という時代です。
認知症になると判断能力が低下するので、不動産などの高額な資産や定期預金などが解約できなくなり、資産が凍結されてしまいます。
何らかの対策を取らないと、自分自身、そして大切な家族が大変な思いをしてしまうかもしれません。
認知症の対策として、従来の後見制度のみではなく、新しい制度である民事信託・家族信託を用いた認知症対策を提案します。
また、残念ながら大切なご家族が亡くなってしまった時にも、煩雑な事務手続きを解消するために遺言作成のサポートを始め、遺言の執行、遺産の全ての承継手続きを全てこちらで代理させていただきます。

相続不動産を現金化して遺産分割したい方。

相続した不動産に誰も住まなくなってしまって空き家状態になっていると防犯や防災の面でもよろしくありませんし、固定資産税等の税金も掛かってしまいます。
売却したいけど、どうしようというお悩みの方には当事務所の司法書士が相続人の皆様の代理人となって不動産を売却し、現金化して遺産分配のお手伝いをします。
相続人が複数名いるような場合や相続人が高齢で契約や決済など負担が大きい場合など司法書士が代理人となって不動産会社との媒介契約、売買契約そして最後の決済まで行います。
不動産会社も相続人の皆様の同意が得られれば当事務所で提携している不動産会社を仲介業者として選任させてもらいます。
司法書士報酬と不動産仲介業者の手数料を併せても、自分で不動産会社に仲介を依頼した場合と費用は変わりませんのでお得ですし、何より手続き的なことを全てこちらで代理するので負担が少なくご満足いただけると思います。

当事務所の特徴と実績

開業依頼、多くの一般のお客様からご依頼をいただいております。
相続の相談件数は年間300件程ですので、ほぼ毎日どなたかの相談をお聞きしているような状況です。
司法書士事務所としての規模は小~中規模程度ですが、その分、司法書士の目がしっかり行き届いていますので大手事務所には無い質の高い法律サービスをご提供できると自負しております。
ご依頼いただくほとんどが相続と不動産に関することです。
生前の認知症や相続対策としての遺言の作成や民事信託・家族信託の契約書作成も多くご相談いただきます。
特徴的な業務としては、相続発生後の遺産分割の際に不動産を現金化して分配したいお客様への相続不動産売却代理手続きです。
故人から相続人への相続登記はもちろんのこと、その後司法書士が代理人となって不動産を売却換価して現金で相続人の皆様へ分配させていただきます。
通常の宅地であればほぼお受けすることができますので、是非一度ご相談下さい。

ご挨拶

当事務所は2013年1月に町田市原町田で開業し、2017年5月に現在の南町田に事務所を移転しました。
JR線、小田急線の町田駅付近には町田法務局もあることから多くの司法書士事務所が存在していますが、町田市南地区にはほとんど司法書士事務所が存在しません。
南町田グランベリーパーク駅付近では今のところ司法書士事務所は当事務所のみです。
町田市の南の玄関口としてこれからの発展が期待されている地区において、相談できないからといって不利益を被る方を減らすべく事務所移転を決意致しました。
当事務所は開業当初、司法書士業務全般を行う総合事務所としてスタートしました。
現在は、主に相続関係の手続き、相続の生前対策(遺言・家族信託など)、不動産の登記を中心に業務を行っております。
司法書士の業務は多岐に渡ります。
和食、中華、洋食となんでもやっている店と和食一本でやっている店ではどちらが美味しいお寿司を食べられるかご想像いただければと思います。
業務を集中することにより、これらの分野で知識や経験でも一日の長があると自負しております。
また、業務範囲を絞ることによって、知識、経験、効率のアップを計り、スピードやコストの面でもお客さまの利益になると考えております。

地域一番事務所を目指して、話しやすい司法書士でありつづけます。

司法書士を含めて、士業は『先生』と呼ばれます。その為、お客さまにも『先生』として接してしまう同業者が多く見られます。私は司法書士は『サービス業』だと考えていますので、そのような態度を取る事はないのですが、一般的には相談の連絡を取る際にも少し緊張感を持ってしまう方が多いようです。その為、少しでも敷居を下げる為にお客さま目線で相談をしやすくしています。一度、当事務所の司法書士と接していただければ連絡を取る際に抱いていた緊張感も無くなると思います。
また、当事務所の理念は、『当事務所に関わるすべてに人々の幸福、調和をまごころで追求する』というものです。お客さまはもちろんのこと、社会や地域、取引先、当事務所のスタッフなど全ての人達が幸せになれることを目指しています。理念から外れずに行動出来ていれば、『正の連鎖』でお客さまにも必ずメリットが生まれると確信しています。

相続のお悩みはまずはご相談下さい

将来の相続争いを避けるための遺言、相続税の対策に生前贈与、認知症対策の為の民事信託・家族信託など相続発生前にも相談したいというニーズがお客さまにあると思います。
相続に関係する手続きは、ネット検索などをしても多くの専門家のページがヒットしますので、いったいどこに相談をしたらいいのか分からないことが多いです。
当事務所は相続手続きを専門的に扱っていますので、相続の相談にはほぼ対応することが出来ます。
しかし、例えば具体的に相続税対策として生前贈与を検討する場合は税理士の関与は欠かせませんし、紛争が潜在化している場合では弁護士の関与もあった方が良い場合もあります。
当事務所に相談するメリットとしては、まず相続手続きに強い専門家であること、更に司法書士では代理することの出来ない専門外の場合でも多くの専門家とのネットワークがあるので、他業種の専門家と協力したり、ご紹介することも出来ます。
当事務所が総合病院の窓口になっているとイメージしていただけると良いと思います。
お悩み事がたらい回しにならずにワンストップで解決する事が出来ます。

取扱業務

  • 相続対策全般
  • 遺言作成
  • 家族信託
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 遺産分割
  • 遺産分割協議書
  • 遺産整理(一括依頼)
  • 戸籍取り寄せ
  • 不動産名義変更
  • 預貯金手続き
  • 株式手続き
  • 相続放棄
  • 共有物分割
  • 資産家の資産承継
  • 同族会社の資産承継
  • 相続ワンストップ対応
  • その他

専門家

  • 司法書士

佐伯知哉

東京司法書士会所属 会員番号第6217号 認定番号第1101164号

大阪府出身
高知大学理学部卒
オーストラリア、パラオでスキューバダイビングのガイドインストラクターとして勤務
帰国後、心機一転司法書士を目指し司法書士事務所の補助者として勤務しながら勉強
3回目の挑戦で司法書士試験に無事合格
平成25年、町田に司法書士さえき事務所を開設
平成28年、南町田へ事務所を移転し現在に至る

主力業務経験実績10年以上
事務所ホームページ https://www.sss-office.jp/(事務所サイト)
https://www.souzoku-machida-sagamihara.com/(相続専門サイト)
https://www.souzoku-machida-sagamihara.com/kazokushintaku/(家族信託専門サイト)

費用

費用
相談料初回無料
不動産名義変更(相続)4.9万円~
相続放棄3.9万円~
相続手続き丸投げパック(遺産整理業務)25万円~
遺言書作成サポート9.9万円~
任意後見契約書作成サポート15万円~
家族信託30万円~

詳しくは当事務所のホームページをご参照ください。

アクセス

基本情報
事務所名司法書士さえき事務所
最寄駅東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」徒歩7分
住所〒194-0004 東京都町田市鶴間8-11-30
営業日・営業時間平日9時~18時(事前のご予約で時間外、土日祝日も対応可能)
代表佐伯 知哉
電話番号042-851-7403
URLhttps://www.sss-office.jp/

2020年1月31日時点

相談したい分野から専門家を探す